TOP > 産学連携 > イベントスケジュール > 「産学連携フェア2013 winter みやぎ ~研究成果発表・交流の集い~」に参加しました

「産学連携フェア2013 winter みやぎ ~研究成果発表・交流の集い~」に参加しました

1月17日(木)に仙台国際センター(宮城県仙台市)を会場に、東北地域の学術研究機関及び公設試験研究機関などの研究成果(シーズ)や、企業の産学官連携による商品開発成果の発表を通じた、産学官のマッチングの場である「産学連携フェア2013 winter みやぎ ~研究成果発表・交流の集い~」が開催されました。

 

 ナノテク・材料、ライフサイエンス、情報通信、環境、産学官・地域連携などの分野別に展示が行われ、当日は、平日にも係わらず約950人の来場者があり、ポスター及び展示物の発表を通じて各参加機関の取り組みの事例紹介に熱心に耳を傾ける方々が多数見受けられました。

 

本校からは、「電界砥粒制御技術を用いた刃先研磨加工による切削工具長寿命化技術」と題し、機械工学科 田中 浩准教授がポスター展示及び刃先研磨加工などの動画(モニタリング)を紹介し、多数の方々に実用化に向けた研究内容について説明を行いました。

 

 

 

 


(C)2016,独立行政法人 国立高等専門学校機構 鶴岡工業高等専門学校 佐藤貴哉研究室. All rights reserved.