TOP > 研究 > 研究室の実験機器 > 物性測定装置 > 燃料電池評価装置

燃料電池評価装置

研究室で開発された固体ポリマー電解質膜を用いた燃料電池を作り、酸素と水素を供給して発電能力を評価します。温度を変えながら、その温度で取り出せる電流値を測定します。イオン液体を使うと、無加湿稼働が出来る燃料電池が試作出来ました。


Category: 物性測定装置

(C)2016,独立行政法人 国立高等専門学校機構 鶴岡工業高等専門学校 佐藤貴哉研究室. All rights reserved.