ドライエア発生器

露点温度でマイナス40℃程度の乾燥空気を発生できます。膜分離フィルターを通して大型ドライボックスに乾燥空気を供給しています。一年中止まることなく動いています。これは2代目の機械です。非常に調子がいいです。1代目のT社製のコンプレッサーはダメダメ君で、1年持ちませんでした。2代目はH社のコンプレッサーで、こちらは極めて優秀です。


Category: 電池試作

(C)2016,独立行政法人 国立高等専門学校機構 鶴岡工業高等専門学校 佐藤貴哉研究室. All rights reserved.